開発実績を応用

なるほどセールスエスコートしよう!



前期は148件

前期とは個人事業時代の1999年末から2006年5月まで。

開発業務を全てプロジェクト単位に管理しておりADP-21001からADP-211148まで計148件あります。 また、当時のお客様に向けて全ての書類や資料を30分以内にご用意できる体制を維持しております。 これは隙のない徹底した業務管理と1名が責務を追っているが故に可能な職人技かも知れません。 故に、実施業務において「ありません」と お伝えすることはあっても「分からない」はあり得ません。

この程度の実績で宜しければ、実績はウナるほどあります。 また、ご指摘を頂きそうな細かい業務への回答として、 このページにご案内しているプロジェクトには使い回しは無い点でお答えいたします。

備考:図はぼかし加工しております。ご了承ください。


中期は273件

中期とは法人化した日からセールスエスコート開始までの2006年6月から2014年10月まで。

開発業務を全てプロジェクト単位に管理しておりADP-22001からADP-22273まで計273件あります。 また、当時のお客様に向けて全ての書類や資料を30分以内にご用意できる体制を維持しております。 故に、実施業務において「ありません」と お伝えすることはあっても「分からない」はあり得ません。

セールスエスコートは、ホームページ(WEBサイト)を使ったWEBマーケティングです。 これまでと同様に開発業務の当たり前を適用しております。 そして零細企業と言う形で会社を運用している限り管理コストは必要ありません。

このメリットを有効にお使いくだされば幸いに思います。

備考:図はぼかし加工しております。ご了承ください。


ところで!

インターネット上での初対面であるならば実績を公表しても「ふ~ん、そうなんだ・・・」としか思えませんよね? 当社のように会社が小さければ尚さらでしょう。だから・・・

試してナンボだと思うのです。

セールスエスコートは、「え?こんなに出来るのか?」と思うほど新旧様々な業務をご用意しておりますが、 1つ1つが事実積み重ねに寄るもので当社にとっては何て事もありません。

ラインナップは ☆☆こちら☆☆

flickr:Kathy,  CC BY 2.0