コピペのススメ

なるほどセールスエスコートしよう!



量産と母数の式

「コピペ?アホか!」と思われますよね? これを簡単・的確に ご説明いたしますので ご覧ください。こんな事を実施いたします。

なお、冒頭 分かりやすくするために雑な表現を使いました。謹んで「コピペ→量産」と言い換えます。

【母数と量産】
ネットや専門誌で目にする「マーケット」や「市場規模」を”母数”としてください。 また、私たちが出来るデザイン(他、業務全般)を”量産”だと思ってください。これを数式に直します。

1社当たりの量産数 ✖ 参加企業数
---------------- = 1 ・・・ 式1
母数(マーケット、市場規模)

flickr: knuton,  CC BY 2.0


答えが1未満の時

1社当たりの量産数 ✖ 参加企業数
---------------- = 0.1 ・・・ 式2
母数(マーケット、市場規模)


数式の答えが1未満の時、母数に対して仕事が間に合っていない状況を指します。 この状況をいち早く解決しなければ母数のお客様にご迷惑をお掛けすると思ってください。 この時、あなたはどのような答えを出しますか?

① 1社当たりの量産数を増やす
② 参加企業数を増やす
③ (あえて)何もしない
④ (あえて)減らす

もし①や②を選択したなら「量産(コピペ)出来るデザイン」を選択した方が、より早く増やせると思いませんか? そして、仕事を難しくするほどに この逆となることが同時にご理解頂けると思います。

この考え方にご賛同頂けましたら、ぜひ当社とパートナーシップを組んでください。 私(代表)の簡易経歴をLinkdInに掲載しました。合わせてご覧ください。 必ず上手く行きます。


答えが1超えの時

1社当たりの量産数 ✖ 参加企業数
---------------- = 1.5 ・・・ 式3
母数(マーケット、市場規模)


数式の答えが1超えの時、母数に対して仕事が余っている状況を指します。 この状況をいち早く解決しなければ誰かが失業すると思ってください。 この時、あなたはどのような答えを出しますか?

① 母数を増やす
② (あえて)何もしない
③ (あえて)減らす

もし①を選択したなら「量産(コピペ)出来るデザイン」を選択した方が、より早く増やせると思いませんか? そして、仕事を難しくするほどに この逆となることが同時にご理解頂けると思います。

この考え方にご賛同頂けましたら、ぜひ当社とパートナーシップを組んでください。 私(代表)の簡易経歴をLinkdInに掲載しました。合わせてご覧ください。 必ず上手く行きます。


増えるはずの疑問点

色々疑問点が増えると思います。「そんなの分かっている」とか「へぇそんな簡単に行くのかね~」等々。 これらに対して全ての解答を持っておりますが、ネット上での事例紹介は慎むべきと考えておりますので以下の代替解答をもってお応えいたします。

【考案して欲しい業務】
① 当社総合テクニカルサポートの無料プランをご利用ください。
※初段無料+PDCAサイクル業務を推奨させて頂いております

【NDA】
① NDA書類(ACP-22xxx-NDA-A0-00.doc)をダウンロードください。
② 内容をご確認頂き、修正・追加・削除事項等がございましたらご指示をください。
③ 再確認し、捺印2部作成いたします。

【具体的な業務】
① 当社当社WEBサイトのトップページの一番下の欄をご覧ください。
※アイテムはバンバン増やして参ります