送ろうメールマガジン

なるほどセールスエスコートしよう!



1日何通来ますか?

あなたは1日何通のメールマガジンを受信していますか?その受信に至る切欠は何ですか?

【受信数】
 ① 無し
 ② 10通以内
 ③ 100通以内
 ④ それ以上

【切欠】
 ① 名刺交換
 ② 登録したから
 ③ その他の理由

ですよね?


全部、読みませんよね?

全部読んでいませんよね? また、読まなくなたメールマガジンの送信停止をお願いしていますか? 特に何もしていません。

ですよね?

※もちろん、この逆の方々もいらっしゃるはずです。


で・たまに見る・です

読む場合も、お昼休みに休憩の時間を削って一生懸命読みますか? もしくは、業務時間帯中に「メールマガジン読破は仕事だ!」と言い切ってみますか? こいつは、かなり勇気が必要でしょう。

そんな訳で、「たまに見る」です。

だからメールマガジン配信は意味がありません・・・。そんな理由になるかも知れません。 実はそうでもないのです。少なくとも当社には「ちゃんと理由(定義)」があります。


ご提供している事は何?

メールマガジンを配信して行っていることは、「連絡取りやすさ」です。 それはお受け取りになる側も、送る側もです。

◆連絡取りやすさの ご提供

私を含めご年配の方は「昔のお手紙」なる習慣を思い出してください。 お若い方は「今を活きる」だから意識していなでしょうが、ごく普通にメールマガジンを受け止めていると思います。 何れも「連絡取りやすさ」を感じているからです。

ここからメールマガジンに要求されるスペック(仕様)を定義するのが当社。 そしてメールマガジンのスペックは「メールブログ」です。

①メールマガジンではなくメールブログ
②内容は商品ではなく仕事に関する活動

早い話し「ありのまま」、知りたいのはココじゃーないですか?